今夜はネスプレッソの、デキャフェ・インテンソを...

前回の記事で、ネスプレッソでエスプレッソを作るのにかかる時間を書きました。

先ほど、カテラフェ・ルンゴをユーロピアンで作ってみたのですが、36秒ほどかかりました。

ユーロピアンと言うのは、ご存知かと思いますが、ネスプレッソで言うところの通常の濃さの(エスプレッソではない)コーヒーです。

エスプレッソであれば、前回書きましたように数秒で出来てしまいます。

抽出量は、ネスプレッソのマニュアルによると、エスプレッソは40cc、ユーロピアンは110ccとなっています。

飲んだのが夜でしたので、キャフェイン抜きのほうがいいかなと思ってデキャフェにしたのですが、ネスプレッソのコーヒーカプセルにはデキャフェでけでも3種類もあります。

デキャフェ・インテンソ、デカフェナート、デキャフェ・ルンゴとなっています。

コーヒーの種類が多くて、コーヒーカプセルのパッケージが可愛いのが、ネスプレッソの魅力の一つだと思います。

デキャフェ・インテンソは、ネスプレッソの「テイスティングガイド」によると、香りの種類は「ココアのような香り」で味わいの強さは「7」だそうです。

また、アップしますのでよろしくね!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51517544

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。