ネスプレッソを買ってしまいました!とうとう...

ネスプレッソを買ってしまいました。

ネスプレッソとは、ネスレ社が作っているエスプレッソマシン。 ネスレ+エスプレッソ=ネスプレッソですね。


ネスプレッソのデザインは3種類あって、色は黒一色のものと、黒+銀色メッキ(チタン)の2種類がありましたが、私が選んだのは一番小さいサイズの黒。


ネスプレッソのサイトはこちらhttp://nespresso.co.jp/index.aspのですので、ぜひデザインをチェックしてみてください。

私の買ったネスプレッソ(C100と言う名前)のお値段は、29,820円(税込)でした。

横浜の高島屋で買ったので、もろ定価です。 

実は、高島屋の中にネスプレッソのおしゃれな直営店があってそこで係りの人がいろいろ試飲させてくれまして、「どうせ買うならこの人から買ってあげよう。」と思ったわけです。

この係りの方は、すごく親切で、ローマ、アルペジオなどのエスプレッソ、普通のコーヒー(ネスプレッソ風に言うとユーロピアンコーヒー)さらにアイスコーヒーまでを目の前で作ってくれたんです。

購入を考えた第一の理由は...

美味しい!

「クレマ」(ネスプレッソで言う泡...いや、どこでも言いますね)

早い!

簡単にエスプレッソが作れる

後かたつけが簡単。 つまり、フィルターとかが無いので、とにかく簡単です。

エスプレッソだけでなく、普通のコーヒーも同じようにできる。

エスプレッソとコーヒーに量を調節できる。 通常は、ボタンをポンと押すと、エスプレッソ又はコーヒーが一定量注がれて停止。 

でも、ボタンを長く押すと、押している時間だけエスプレッソ又はコーヒーが注がれます。 

で、こうするだけでネスプレッソ君がちゃんと「あ、ご主人様はこの量がお好きですか!」と賢く覚えてくれちゃうんです。

ですから、次に使うときにボタンをポンと押すと、この覚えてくれた量を自動的に注いでくれます。 むろん、簡単にもとの一定量にもどせます。 

あと、とにかくコーヒーのカプセルがカラフルで可愛いです。

お客様に出す時の豪華なBOXいりカプセルもあります。 これは前から狙っていたので、すぐ買ってしまいました。

それから、ソーサー、カップ、とかもカワイイです。 しかも、値段も手ごろ。

くわしい使用体験談は後日おしらせしますが、今のところと手も満足しています。

音がうるさいと言う批判も過去のモデルにはあったようですが、最近のモデルでは改良されてるようで、私見ですが全くきになりません。

いずれにしろ、ネスプレッソの体験談はアップデートしていきますのでお楽しみに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50700334

この記事へのトラックバック

ネスプレッソ D-100 PL
Excerpt: サイズ(縦×横×高さ):29.1×16.6×25.2重さ(g):3000素材:-容量(L):1商品説明:・ネスプレッソを買ってしまいました!とうとう...・人気エスプレッソマシーン こだわりの一品・ ..
Weblog: エスプレッソマシーンがすごくよかった
Tracked: 2007-08-17 11:34

【クレジットOK!送料無料!】ネスレネスプ
Excerpt: ・ネスレネスプレッソメーカー 『Le Cube (ル・キューブ)』 他・コーヒー支出が3倍に・ネスプレッソを買ってしまいました!とうとう...・ネスプレッソ・ネスレの本格エスプレッソマシーン・人気エス..
Weblog: エスプレッソマシーンの日
Tracked: 2007-09-05 18:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。